各種工業用ブラシ製造販売

加藤ブラシ工業ロゴ 加藤ブラシ工業株式会社

栃木県宇都宮市瑞穂3丁目5-18
電話:028-656-8411
FAX:028-656-9411

加藤ブラシ工業

ごあいさつ

毎度格別の御引立を賜り、厚く御礼を申し上げます。
当社は昭和22年の創業以来、工業用・産業用・家庭用等、ブラシ製品の総合メーカーとして、「ブラシ一筋」に歩んでまいりました。
今日、ブラシ製品の用途は非常に広範囲に亘っており、その需要は年々増加しています。ブラシ製品を使うことで、それまでの難問が解決できたり、また製造工程の大幅な能率化をもたらすことが多々あります。
当社はブラシ製品を通して、お客様が目指しているゴールに一歩でも近づける、そして目標を達成することこそを当社の目標としております。そのために、お客様が目標や課題を相談したくなるような、信頼できる存在でありたいと思っています。
そこでこのホームページでは、当社のブラシ製品の一部を抜粋してご紹介させていただきます。これをもって、ご検討・ご相談をいただければ幸いです。
尚、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

経営理念

ブラシ及びそれに付随する製品やサービスを通し、お客様の目標達成のために尽力することを当社の目標とします。また業務を通して社会の一員としての自覚を持ち、自信と責任をもってブラシ製品を世の中に提供していきます。

ブラシとは?

ブラシ(brush)・刷子(ぶらし)と書きます。
諸説ありますが、日本では明治初期にフランス製のブラシを手本として作られ、そのころは洋式刷毛(ようしきはけ)と呼ばれていたそうです。
ブラシに似たものとして、筆(ふで)や刷毛(はけ)がありますが、筆は基本的に字や絵を描いたり色を塗るもので、筆に比べ広い面積を塗るために利用されるのが刷毛とされています。
それに比べブラシは、木・樹脂・その他の台座に穴を開けて毛を植えたり、毛を挟んで留めたりして作られ、主に洗浄や研磨などの用途に使われます。産業の発展とともに工業用のブラシ製品として形を変え使われるようになり、現在に至ります。
ブラシ製品は、何か新しいものを作る際に何らかの問題が起きて(バリが出る・汚れる・ごみが出る・量を調整したい・ものを移動させたい)、それを解決するための手段として使用されるようになりました。
21世紀に入り、急激に産業機械や装置の高度化やシステム化が進み、上記の問題解決のための技術の重要性が高まりつつあります。当社のブラシ製品は、お客様のニーズや使用環境に合わせてサイズやブラシ素材などを選定し、あらゆるオーダーメイドに対応しての製作が可能です。

大きな用途は?

洗浄  研磨  剥離  除去  防塵  移動

これらの案件でお困りの方は、お気軽に当社にご相談ください。

Infomation

2015.10月
製品カタログを刷新しました【PDF版ダウンロード】
製本カタログをご希望の方は【問い合わせフォーム】からお申し込み下さい
2015.03月
ホームページを開設しました